シミの拡大を予防するスキンケア方法です。

シミの拡大を予防するスキンケア方法です。

女性にとってシミは美容の大敵。春先から夏にかけて紫外線の光線も高まってきます。日常生活のわずかな時間で顔のシミは作られてしまうのです。
さらに一度薄いシミができてしまうと紫外線がシミのある部分に反応してシミを強化させてしまいます。

 

シミの拡大を防ぐためにはシミができてしまった直後のスキンケアが重要になります。早め早めのスキンケアでシミの拡大を抑制させてましょう。

 

まずできてしまったシミは肌のターンオーバーで改善させようと、あなたのお肌で頑張って新陳代謝を促そうとします。
こうした自然治癒力を生かしてシミの拡大が止まれば良いのですが、日常生活のうっかり日焼けなどからもなかなか思うようにはいきません。

 

そこでまずは、日常のスキンケアに注意を払います。すでに既存のシミはコンシーラーで隠すことが先決です。光線が目指す先を隠してしまう方法です。

 

ファンデーションでもいいのですが、コンシーラーは既存のシミを最も効率よく隠すことができる化粧品になります。コンシーラーの上から下地や日焼け止めを塗ります。

 

さらに、肌のターンオーバーを促す効果の期待できる基礎化粧品を毎日使用すれば、基礎のスキンケア対策としては万全だと言えます。

 

 

そのシミ諦める?ハイドロキノンで美白ケア

「このシミ、もうなくなってくれないんだろうな…」
年齢を重ねるにつれて、お手入れの効果がなかなか実感できなくなってきませんか?

 

いろんなコスメを試しては諦め、これ以上シミを増やしたくないと過剰に日光を避けて生活したり。
そもそもシミは、紫外線を吸収し、肌の中で生成されるメラニンが原因でできてしまいます。

 

多くの美白化粧品にはこのメラニンを生成する力を抑え、紫外線を防ぐ成分が多く使われていますが、
いくら力を抑えたり防いたりといっても、今現在の根本的なトラブルを解決しているわけではありません。
そこで今とても注目されている成分が「ハイドロキノン」。

 

美容大国のアメリカで最も利用されている成分で、その美容効果はビタミンCやアルブチンの約100倍と言われています。
そんなハイドロキノンは現在のトラブルに対して働きかけができる成分。

 

しかしいくらいい成分でも、肌の奥まで浸透しにくい、高濃度になると刺激が強すぎるなどといった課題がたくさんありました。
その課題を浸透テクノロジーで解決したのが「ビーグレン QuSomeホワイトケア」

 

有効成分を確実に肌の奥に届け、その効果を持続させる働きがあるそうです。
コスメでは珍しい医療機関が認めた最新のテクノロジー美容。

 

「もうダメかも」と諦めるまえに一度試してみてはいかがでしょうか^^

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら