日常で工夫するシミのスキンケア

日常で工夫するシミのスキンケア

忙しい社会人の多大なストレスが過度な精神的プレッシャーになると、女性の自律神経が乱れてしまう原因にもなります。

 

運動不足や睡眠不足に陥ることで全身の筋肉が緊張状態にはいり呼吸が浅くなります。呼吸が浅いということは臓器への酸素不足、血管への血流不足が生じてきます。

 

当然肌への栄養もゆき届きにくい環境をつくることになるのです。不健全な肌環境はシミ、くすみへの致命的な原因になります。

 

ここでこのような悪循環に陥らないためにも日常生活の中で、つねずね心からリラックスできる工夫が必要です。遠回りなスキンケア方法ですが日常の心持ちが肌の状態に関与するためです。

 

例えば、会社のデスクでできることをご紹介しましょう。サイプレスとラベンダー精油1滴ずつ垂らしたオーデコロンを携帯しておきます。

 

サイプレスやラベンダー精油には消臭と抗菌作用を期待できる精油です。フロアから漂うタバコの匂いや、多様な社内の匂にの中に身を置くことに疲れたら、シュッとひと吹きして気分転換を図りたいものです。

 

精油は揮発する物質ですので精油2滴程度のローションなら、周囲に香る香りも目立ちにくくダイレクトに香る自分にも優しいというメリットがあります。どこでもできるおすすめのスキンケア方法です。

 

 

シミ対策といえばパニック状態からのストレスの緩和が重要 柑橘系でリフレッシュが効果的です

美しい肌になる土台を作り、透明感のある健康的な肌を維持するためのスキンケアを怠らない人の敵といえば過度なストレスですが、血液型タイプでもストレスに対する反応が違うようです。

 

とくに過剰なストレス反応を示すA型さんはリラックスできる環境を意識しておくことが大切ですよね。ストレスがシミをつくるといってもいいかもしれません

 

過度なストレスにさらされる状況といえばパニック状態に陥る時です。
そこで、パニック状態を少しでも短くするためにもおすすめのスキンケア方法をご紹介します。

 

人は誰でも物事がスムーズに運ばない時、フラストレーションが蓄積されてしまいます。パニックに陥りそうなとき神経を鎮めてくれるベルガモット精油がおすすめです。
最も簡単な方法はマグカップを用意してお湯を注ぎます。お湯の中にベルガモット精油を1滴だけ垂らして出来上がりです。

 

あとはマグカップのお湯を香ると柑橘系の香りが心地よく鼻から脳へ伝わる仕組みです。果物のみかんを食べる人もいますが、同じ効果を期待してのことです。
一点注意することは、柑橘系の精油を肌に塗ることでベルガプテンという物質が光線を吸収しがちですから避けておきます。

 

柑橘系のフルーツはビタミンが豊富なのでシミ対策のスキンケアには重宝します。